1. ホーム
  2. オールインワンおすすめ人気ランキング&40代・50代向け市販ジェルも
オールインワン

オールインワンおすすめ人気ランキング&40代・50代向け市販ジェルも

オールインワン化粧品は、スキンケアやメイクアップで複数の役割を担ってくれる便利なアイテムです。化粧水美容液乳液などをまとめられるオールインワンジェルなら、忙しい人の時短ケアを叶えることができます。

また、オールインワン化粧品ならケアで肌に触れる回数も減らせるので、摩擦などの負担をかけたくない敏感肌にもおすすめです。最近は美容成分にこだわった商品も多数あるので、乾燥肌や年齢肌にも合うアイテムを探せるでしょう。40代・50代は特に成分にこだわりたいですね。

シミ・くすみケアも取り入れたいなら、美白有効成分を配合したオールインワンジェルがおすすめです。

記事では、肌質に合わせたオールインワンジェルを紹介しています。オールインワンジェルの愛用者にも口コミ取材をしたので、ケアへの取り入れ方もぜひ参考にしてみましょう。

※浸透=特に表記がない場合は角層まで(以下同)

※エイジングケア=年齢肌に応じた手入れのこと(以下同)

※美白=メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ(以下同)

NARITAIは、正しく価値ある情報を届けるため、薬機法(厚生労働省)や健康増進法(消費者庁)等のルールを順守します。
目次

【PR】毛穴・角質ケアにはオールインワンジェルがおすすめ【2022年10月更新】

乾燥が気になりだす秋は、メイクや汗、皮脂汚れをしっかり洗い流しながら、うるおいを残してくれるクレンジングがおすすめです。

マナラホットクレンジングゲル マッサージプラス」は、1本でメイク落とし・毛穴ケア・洗顔・角質ケア・ブースター・温感ケア・美容液・マッサージができるオールインワンジェルです。

マナラ ホットクレンジングゲル マッサージプラス
マナラ ホットクレンジングゲル マッサージプラス

3,344円(税込) 2ヵ月分 ※特別価格

「温感クレンジングブーム」の火付け役がマッサージケア機能追加でリニューアル。
通常4,180円のところ定期なら3,344円、1ヵ月あたり(=100g)1,672円で試せる。初回は朝用洗顔、美容液のサンプル21包が付く。いつでも解約OK。肌に合わなくても全額返金保証(45日間)。

おすすめポイント
  • ダブル洗顔不要・まつエクOK
  • セラミド、ヒアルロン酸など91.3%が美容液成分
  • ショウガ根エキス・ミカン皮エキスなど6つのめぐりケア成分配合
  • マイクロサイズのゲル・極小シュガーオイルで毛穴汚れを落とす
  • 毎日のクレンジングで癒される温感フェイスマッサージ
  • うるおいを残す洗いあがりでツッパリ感なし

時短ケアになるのはもちろん、じんわりと温かくなる温感クレンジングは朝夜が寒くなる季節にぴったり。柑橘系の香りも爽やかです。

オールインワンジェルは乾燥肌・年齢肌・敏感肌にもおすすめ

乾燥肌・年齢肌・敏感肌におすすめのオールインワンジェル

乾燥肌や敏感肌、エイジングサインが気になる年齢肌には、オールインワンジェルは合わないと思っていませんか?

肌悩みに合った成分を知れば、オールインワンジェルでも目的通りのスキンケアができます。肌悩み解決・時短ケア、両方を叶えたい人向けのアイテムを紹介します。

乾燥肌におすすめのオールインワンジェル

乾燥肌には高保湿タイプのオールインワンジェルがおすすめです。保湿目的の成分がたっぷり配合された商品を選びましょう。

ケア目的別にオールインワン美容液ジェルを展開する、新日本製薬のパーフェクトワン。1つで化粧水から化粧下地までカバーする「スーパーモイスチャージェル」は、ヒアロリペアなど60種類の保湿成分を配合しています。

「スーパーモイスチャージェル」は、パーフェクトワン商品の中でも特に保湿力を重視しているのが特長です。独自開発の浸透VCコラーゲンに加え、潤いが続く「モイストインサート処方を採用。乾燥肌ならぜひ試してみたい商品です。

なちゅライフの「ローヤルゼリーもっちりジェル」は、乾燥による小ジワを目立たなくする(効能評価試験済み)ケアにぴったり。4種類のセラミド、米エキス、ローヤルゼリーなど52種類の美容成分が配合されています。

クレンジングバームのDUOの姉妹ブランド・カナデル(CANADEL)からは、トウキエキスなど13種類の保湿成分を配合した「プレミアホワイト」が販売中です。美容成分が角質層まで浸透するようブーストオイルを配合。乾燥くすみケアにおすすめですよ。

カナデル プレミアホワイト

1,980円(税込) 58g ※定期初回限定価格

トラネキサム酸・ビタミンCエチルを配合した美白オールインワンジェル。13種類の保湿成分も配合で、ぷるんとしたテクスチャー。定期は2回目以降解約OK。

年齢肌におすすめのオールインワンジェル

シワ・ハリ不足などのエイジングサインの悩みにアプローチするなら、ハリ肌ケアを目的とした美容液オールインワンジェルを選びましょう。30代・40代・50代でも、オールインワンジェルを使って年齢肌に応じたエイジングケアができますよ。

TENSHI(テンシ)の「XILOCNARE(シロクナーレ)」には、保湿力の高いプラセンタ、ニキビや肌荒れケアのためのグリチルリチン酸2Kなどが配合されています。上品でみずみずしい紫色のテクスチャーで、すっと肌になじむのが特長です。

「XILOCNARE」は通常価格7,280円(税込)ですが、毎月定期便を選ぶと72%OFFの1,980円(税込)で購入できます。定期便を選んでも2回目は解約できるので、初回だけお得に購入して試すこともできますよ。

TENSHI XILOCNARE(シロクナーレ)

1,980円(税込) 50g(約30日分)

ハリ不足、肌荒れぎみの肌向け濃密高保湿ジェル。通常7,280円のところ定期便購入で72%OFF。初回だけ購入もOK。

北の快適工房が販売する「shinpist(シンピスト)」は、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ医薬部外品です。真皮まで浸透してシワ改善も叶える薬用有効成分ナイアシンアミドを配合。ナイアシンアミドを真皮に届けるため低分子原料でつくる製法を採用しています。

導入液からクリーム、パック、ネックケアまで8役をまかなえるので、時短ケアにもおすすめです。

shinpist(シンピスト)
shinpist(シンピスト)

2,178円(税込) 90g ※お試し定期コース利用時初回

美白ケアもできる有効成分ナイアシンアミド入り薬用オールインワンジェル。「1,980円お試し定期コース」は初回が55%OFF(税込2,178円)。定期はいつでも解約OK。

人気ブランド・カナデルなら、「プレミアリフト オールインワン」がハリ肌ケアにはおすすめです。70種類の美容成分に、保湿目的のセラミドVCを配合。マッサージにも使えるので、フェイスラインのケアにもいいですよ。

カナデル プレミアリフト

1,980円(税込) 58g ※定期初回限定価格

ハリ肌に必要なハリペプチド、うるおいを与えるセラミドVC配の乾燥小ジワ・くすみの年齢肌向けオールインワンジェル。定期は2回目以降解約OK。

敏感肌におすすめのオールインワンジェル

スキンケア時に起こる摩擦の負担を減らせるので、オールインワン化粧品は敏感肌に合っていると言えます。刺激の少ない成分が配合されたオールインワンジェルを選びたいですね。

オージオの「ビューティーオープナージェル」には、18種類のアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸などで構成された“卵殻膜”が配合されています。卵殻膜は、人の髪や肌に近いタンパク質が主成分なので、優しく美肌ケアができるでしょう。

なちゅライフの「ローヤルゼリーもっちりジェル ホワイト」は、水溶性プラセンタエキス(美白)、グリチルリチン酸2K(抗炎症)のWの有効成分を配合した医薬部外品です。抗炎症成分には、日焼け後の肌のほてりを防ぎ、紫外線ダメージをケアしてくれます。

HALENA(ハレナ)の「オーガニックオールインワンジェル」は、敏感肌でもたっぷり使える低刺激保湿美容液。化粧水・乳液・クリーム・パックの役割も1つで済ませられるので、スキンケアの負担をできる限り減らすことができます。

市販のオールインワン化粧品おすすめランキング

市販のオールインワン化粧品おすすめランキング

オールインワンは、スキンケア時短の両方を叶えたい人向けの化粧品です。ただし、スキンケアを通して「なりたい肌」は人それぞれなので、アイテム選びにはこだわりたいですね。

オールインワン化粧品といっても、ジェルや洗顔など複数のアイテムがあります。ここではタイプ別にオールインワン化粧品を見ていきましょう。

ジェルタイプは使い心地さっぱりでおすすめ

オールインワンといえばジェル(ゲル)を想像する人も多いでしょう。

オールインワンジェルは、化粧水・美容液・乳液・クリームなどの機能がひとまとめになったアイテムで、洗顔後のケアを時短できます。ケアの手順を減らすことで、摩擦など肌への負担を減らせるメリットもありますよね。

ジェルを使うなら、乾燥肌も脂性肌も、しっかりと保湿できるアイテムでケアしましょう。べたつきを避けたい、さっぱり系が好きな人にもジェルはおすすめです。

ここでは、洗顔の後に直接塗ってOKなオールインワンジェルを紹介します。

5,000円以内で化粧水から乳液まで済ませられるなら、コスパが良いと言えるでしょう。ドクターシーラボの「アクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX」は、約1ヵ月分のサイズで4,950円(税込)となっています。

いずれの商品も肌なじみがよく、さっぱりとした使い心地なので、オールインワン初心者にもおすすめです。

乾燥小ジワなどのエイジングサインが気になるなら、50種の保湿成分が配合された新日本製薬の「パーフェクトワン モイスチャージェル」がおすすめです。

ナチュリエの「ハトムギ保湿ジェル」など、保湿ジェルの中には化粧水の後、美容液や乳液・クリームの代わりに使えるアイテムもあります。商品によって使い方が異なるので注意しましょう。

ジェルクリームには高保湿タイプが多いのでおすすめ

より保湿力を重視したいなら、高保湿タイプのジェルクリームを探してみましょう。

クリームとはいっても滑らかなテクスチャーが多いので、べたつきにくいのが特徴です。テクスチャーもジェルとさほど変わりません。

ジェルクリームもジェルと同様、洗顔後に直接塗って使えるものを選びました。

保湿だけでなく美白ケアもしたいなら、純白専科の「すっぴん純白クリーム」を試してみましょう。保湿成分の他、美白&肌あれ防止有効成分としてm-トラネキサム酸(トラネキサム酸)が配合されています。

乾燥による小ジワをケアして目立たなくしたいなら、ユーグレナの「one オールインワンクリームST」やグレイス ワンの「リンクルケア モイストジェルクリーム」を試してみたいですね。

ユーグレナのオールインワンクリームには、ユーグレナエキスなどが配合された独自技術のカプセルがたっぷり入っています。また、グレイス ワンのクリームは、有効成分ナイアシンアミドが配合されたシワ改善用のケアアイテムです。

オールインワン洗顔ですっぴんに近道

クレンジングと洗顔が同時にできるのがオールインワン洗顔です。「ダブル洗顔(W洗顔)不要」とうたっているアイテムを見かけますね。

メイクと肌表面の汚れを同時に落とせたら、摩擦も減って肌への負担も軽くなるかもしれません。

マナラホットクレンジングゲル マッサージプラス」は、ショウガ根エキスや酵素など6つのケア成分が配合されているのが特徴です。肌になじませるとじんわり温かさを感じます。

マナラ ホットクレンジングゲル マッサージプラス
マナラ ホットクレンジングゲル マッサージプラス

3,344円(税込) 2ヵ月分 ※特別価格

91.3%美容液成分の温感クレンジング。マイクロサイズのゲル・極小シュガーオイルで毛穴汚れオフ。1ヵ月あたり1,672円。

ルルルンDUO(デュオ)はバームタイプのクレンジングです。固めのテクスチャーですが、肌にのせると体温で溶けてスルスルとのびていきます。

DUO ザ クレンジングバームの商品画像
DUO ザ クレンジングバーム

3,960円(税込) 90g

ダブル洗顔不要、マッサージOKのクレンジングバーム。ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸など31種の美容成分配合。

いずれの商品も、心地良さを感じながらクレンジングできるでしょう。

ただし、こうしたオールインワン洗顔の場合、ウォータープルーフマスカラなどの濃いメイクは完全に落とせないこともあります。メイクに合わせてクレンジングを変える、マスカラ用リムーバーを使うなど、メイク汚れを残さない工夫もしたいですね。

オールインワンシートマスクで究極の時短

オールインワンシートマスクは、貼るだけでまとめてケアできてしまうアイテムです。忙しい日の「ながら美容」にぴったりですね。

朝の時短ケアには、サボリーノの「目ざまシート」がおすすめです。洗顔から保湿までをカバーしてくれます。

QUALITY FIRST(クオリティファースト)の「グランモイスト」は、化粧水や乳液、パックなど8アイテムの役割が1枚のシートにまとまった商品です。洗顔後に貼ってケアしましょう。

シートマスクの貼りっぱなしは、かえって肌の乾燥を招くので禁物です。目安の時間を守って使いましょう。

オールインワンジェルのおすすめを愛用者が口コミ

1点でいくつもの役割を果たしてくれるオールインワン化粧品ですが、その選び方・使い方は人それぞれです。今回、NARITAIでは、オールインワン化粧品の愛用者3名にインタビューしてリアルな感想を聞いてみました。

肌悩みなどに合わせて、三者三様の工夫があるようですよ。

口コミ1.オールインワンジェルは忙しい毎日に便利だからおすすめ

獣医師で日々忙しく働いているT.B.さんは、オールインワンジェルで時短ケアを実現。重ね塗りやジェルパックなど使い方を工夫して、肌悩みに解消にも気を使っているようです。

混合肌のT.B.さん
口コミ紹介 T.B. さん

30代後半。獣医師。あまり休みが取れず長時間労働になりがち。肌質は混合肌で、最近気になるのはほうれい線。美顔器なども取り入れながら日々肌の状態と格闘中。

――愛用しているオールインワン化粧品を教えてください

ドクターシーラボの「薬用アクアコラーゲンゲルスーパーモイスチャーEX」です。過去にはマナラの「オンリーエッセンス」も使っていました。

オールインワンだと時間短縮になりますし、ドクターシーラボは保湿力にも期待しています。

マナラの「オンリーエッセンス」も好きでした。ボトル式なのでスパチュラも不要で使いやすかったですね。

――ドクターシーラボのオールインワンでどのようなケアをしていますか?

敏感肌だけでなく混合肌気味でもあるので、パーツによって塗り方を変えています。

しっかり保湿したい目元や頬などは多めに塗って、鼻やおでこは少なめにするとか。スペシャルケア感覚で、いつもより多めに塗ってパックのように使うのも気に入っています。

夏場は冷蔵庫に入れて冷やしておくのもおすすめです。ひんやりして、つけた時に気持ちいいんです。ジェルは夏場でも重たくならない、サラッとした使用感も気に入っています。

ジェルでケアした後のメイクアップもいろいろ試しています。個人的には、アイシャドウはパウダー系よりクリーム系がのりがいいかなと思います。

――オールインワンのメリットって何でしょう?

ずばり時短ケアできる点です。

オールインワンジェルを手に取ったのは仕事が忙しかったから。複数のスキンケア化粧品をなじませ、その後でメイクアップするの正直厳しいので…。

重ねる化粧品の数を減らすことで、肌への摩擦による負担を少なくできたらとも思いました。

口コミ2.オールインワンジェルを顔とボディに分けて使用できるからおすすめ

のりさんは、プチプラで肌荒れしないオールインワンジェル選びが上手です。特に「ちふれ」への信頼が厚いようですよ。

敏感肌ののりさん
口コミ紹介 のり さん

20代後半。フリーライター。生活リズムが不規則になる日も多く、敏感肌と毛穴が気になっている。肌がとても弱く、化粧品は基本的に「ちふれ」を愛用。

――のりさんが愛用しているオールインワン化粧品は何ですか?

ちふれの「うるおいジェル」と「美白うるおいジェル」、無印良品は「敏感肌用オールインワン美容液ジェル」と「エイジングケア薬用美白オールインワンジェル」、それから「クリアケアオールインワンジェル」を使っています。

かなりの敏感肌を自覚しているので、オールインワンジェル選びは肌荒れしないかどうかが一番重要です。ちふれは私にとって、この部分がしっかりカバーできるブランドなんじゃないかと思っています。

無印良品も自分の肌に刺激になりそうな成分が少ないので、ちふれと同じように肌荒れしにくそうかなと思って選んでいます。

――複数アイテムを愛用されていますが、どう使い分けているのでしょうか

「このオールインワンがあれば大丈夫!」と思えるのは、やっぱりちふれです。

ちふれの2商品はどちらも顔に使っています。オールインワンジェルを使うタイミングは、主に日焼けや季節の変わり目などで肌が荒れた時です。

無印良品はボディケア用です。体全体には「敏感肌用オールインワン美容液ジェル」、首やデコルテ周りに「エイジングケア薬用美白オールインワンジェル」、手や足の甲などに「クリアケアオールインワンジェル」と、部位によって使い分けています。

「エイジングケア薬用美白オールインワンジェル」は最近気になっていた首のシワのケアにも合っているようですし、「クリアケアオールインワンジェル」は指先の保湿使いにお気に入りです。

――なぜ顔もボディもオールインワン化粧品を愛用されているのでしょうか?

私は普段からちふれの化粧水や美容液を愛用しています。オールインワンジェルを投入するのは、季節の変わり目など肌が荒れてしまう時です。同じ「ちふれ」だし、使いやすいかなと。

無印良品を使うようになったきっかけは、ボディクリームでは肌荒れしてしまって悩んでいたからです。ボディクリームもいろいろと試しましたが、良い商品には巡り合えませんでした。そんな時「オールインワンで代用できたら」と思ったんです。

オールインワン化粧品といえば時短ケアアイテムのイメージがありますが、個人的にはオールインワンは肌荒れ対策用ですね。

口コミ3.オールインワンジェルはお風呂上りの時短ケアにぴったりだからおすすめ

N.R.さんがオールインワンを愛用するのは、使い勝手が良いからだそうです。お風呂上りにサッとケアできるのは、乾燥肌にはありがたいですよね。

乾燥肌のN.R.さん
口コミ紹介 N.R. さん

30代前半。フリーランスWebデザイナー。就寝時間・起床時間が日によって違うというライフサイクル。もともと乾燥肌であり、30歳を超えてエイジングケアにも興味をもつように。お母様もオールインワン化粧品を愛用中。

――愛用しているオールインワン化粧品は何ですか?

現在メインで使っているのは、unlabel(アンレーベル)の「モイストボタニカル オールインワンジェル」です。

乾燥肌なので、肌に優しい成分が配合されているか、使用感がしっとりしているかはかなり気にします。unlabelもドラッグストアでテスターを試し、実際の使用感を確かめて購入しました。

コスメの購入前にはネットの口コミもチェックしますが、unlabelは店頭で見かけた店員さんの口コミが書かれたポップが参考になりました。誰の口コミかわかってリアルですよね。

unlabelは価格のわりに量が多く、コスパも良いところもお気に入りです。

――N.R.さんは普段のケアでunlabelをどう使っていますか?

お風呂上がりに使っています。unlabelはプッシュ式なのでとても使いやすいです。乾燥肌なので、お風呂上がりにすぐ塗れてとても助かっています。

必要な分だけサッと清潔に取り出せるので、unlabelはお気に入りです。手軽なので、寝る前に乾燥を感じた時もサッと重ね付けすることもあります。

使い心地の軽いジェルタイプですが私の肌には合っており、化粧水や乳液などの組み合わせをその時々で考えていくのではなく、シンプルに使えるところがいいなと感じています。

――N.R.さんがオールインワン化粧品を使い始めたのはなぜですか?

化粧水や美容液など、いくつもの商品を重ねづけするのは億劫ですよね。オールインワンなら時短ケアにもなりますし、肌荒れしたら次を試しやすいかなとも考えました。

もちろん顔全体に塗ってもいいですし、ジェルならシミやシワなどの気になるところがあれば重ね付けもしやすいかなと思います。

オールインワンで物足りないならプラスのケアを

肌の状態は絶えず変化します。季節の変わり目、紫外線や冷房などの外的要因、または生活リズムの乱れやストレスによってトラブルを起こすこともあるでしょう。

オールインワン化粧品だけでケアが足りないと感じたら、プラスのアイテムを投入したいですね。ここでは、肌悩みに合わせてプラスしたいコスメを紹介します。

肌のごわつきを感じたら拭き取り化粧水

表皮は28日間で生まれ変わるのが理想と言われています(ターンオーバー)。ターンオーバーは紫外線や肌荒れによって乱れます。また、年齢を重ねるごとにターンオーバーの周期は遅くなるとされています。

肌のごわつきはターンオーバーの遅れが原因かもしれません。拭き取り化粧水で古い角質や毛穴汚れを拭き取ってあげるといいですよ。

オールインワンにプラスしたい拭き取り化粧水
  1. ちふれ ふきとり化粧水/605円(税込)
  2. IPSA クリアアップローション 2/3,850円(税込)
  3. アユーラ クリアリファイナーt/4,950円(税込)

拭き取り化粧水は、肌状態に合わせ2~3日に一度のペースで使うことをおすすめします。肌のくすみ・ごわつきが気になった時に使ってもいいですね。

拭き取り化粧水はコットンに取り、優しくなでるようなケアで十分です。摩擦を避けるためにもゴシゴシこすらないようにしてくださいね。

肌の潤い不足が気になるならローションパックを併用

保湿が足りない、いつもより肌が乾燥していると感じたら、オールインワン化粧品の前に化粧水で保湿しましょう。それでも物足りなければローションパックも取り入れてみるといいですよ。

コットン3~4枚を精製水や浄水で濡らして固く絞り、裂いて使います(ウェットコットン)。化粧水をコットンにしみ込ませ、3~5分程度貼ってケアしましょう。

プロ直伝のローションパックの方法、おすすめの化粧水について知りたいなら、こちらの記事もぜひ参考にしてくださいね。

関連記事

化粧水

化粧水おすすめ人気ランキング2022年!20代・30代・40代の保湿

  • # ゆらぎ肌
  • # スキンケア
  • # デパコス
  • # ニキビ肌
  • # プチプラ
  • # 乾燥肌
  • # 保湿
  • # 化粧水
  • # 敏感肌
  • # 毛穴ケア
  • # 美白
  • # 脂性肌(オイリー肌)

エイジングサインにはポイント美容液もおすすめ

シワやたるみなどエイジングサインが気になるなら、ポイント美容液(スポット用美容液)も取り入れてみましょう。特に目元のケアは念入りに行いたいですよね。

オールインワンにプラスしたい目元用美容液
  1. FANCL BC アイエッセンス/3,666円(税込)
  2. ドクターシーラボ エンリッチリフトアイEX/4,180円(税込)
  3. クラランス トータル アイ インテンス/10,890円(税込)

目元用美容液(アイクリーム)は複数のブランドで展開しています。自分に合ったアイテムを探すのも楽しいですよ。

オールインワン化粧品で時短ケアを叶えて

コスメ好きのリアルな“愛用オールインワン”を紹介しました。

また、記事内では、ジェルの他にも洗顔やシートマスクなど、幅広く時短ケアアイテムを掲載しています。忙しい毎日に役立つコスメを上手に取り入れたいですね。

肌の状態は日々変化します。ごわつき、乾燥、エイジングサインなど気になる肌悩みが出てきたら、スキンケアアイテムをプラスして乗り切りましょう。

オールインワンの記事一覧