1. ホーム
  2. ファンデーションの記事
  3. 2022年・人気リキッドファンデーションおすすめランキング&塗り方
ファンデーション

2022年・人気リキッドファンデーションおすすめランキング&塗り方

リキッドファンデーションのおすすめ人気ランキング&プロが教える塗り方

リキッドファンデーションとは、粉体(ふんたい)の配合が少なめで、伸びの良いタイプのファンデーションを指します。

  • リキッドファンデーション…乳化剤・保湿剤が配合された、伸びの良い商品
  • クリームファンデーション…リキッドよりも若干水分量が少ない商品もある
  • BBクリーム…肌にうるおいを与える保湿成分等が配合されている
  • CCクリーム…BBクリームよりも軽い仕上がりで、高保湿をうたう商品も多い

最近では、保湿美容液成分を特徴とするリキッドファンデーションも増え、化粧下地を必要としない商品も多く見かけるようになりました。クリームファンデーション、BBクリームとの区別もなくなってきていると言えるでしょう。

美容液成分入りのリキッドファンデーションで、おすすめは次の3商品です。

シワ・たるみが気になるなら、有効成分ナイアシンアミドを配合するLINOKLEリノクル)やWrink Fadeリンクフェード)がおすすめです。カバーしたい肌悩み、メイクの仕上がりなど好みで選んでみましょう。

ハリ肌を目指したいなら、lujoルジョー)がおすすめです。3商品とも初回限定のお得な購入方法があるのでチェックしてみましょう。

記事では、メイクのプロによるリキッドファンデーションの選び方・塗り方を紹介しています。プチプラ・デパコスの人気商品、カバー力に優れた商品、メイク好き100人に調査した口コミなども掲載しているので、自分に合ったリキッドファンデーション選びに役立ててくださいね。

※記事中のリキッドファンデーション効果はすべてメイクアップによる(有効成分の説明を除く)

※SPA・PA指数は目安。効果を発揮するには2~3時間を目安にこまめにメイク直しを

NARITAIは、正しく価値ある情報を届けるため、薬機法(厚生労働省)や健康増進法(消費者庁)等のルールを順守します。
目次

ナチュラグラッセ・ベースメイクトライアルセットがお得

リキッドファンデーションの色は、下地やフェイスパウダーなどを重ねた仕上がりをイメージして選ぶのがおすすめです。

ナチュラグラッセの「ベースメイクトライアルセット」なら、リキッドファンデーション「メイクアップクリーム」の2色(シャンパンベージュ・ナチュラルベージュ)と一緒に、下地やルースパウダーなども試せます。美容液やフェイスマスクなどのスキンケアアイテム付きです。

ナチュラグラッセ ベースメイクトライアル
ナチュラグラッセ ベースメイクトライアル

2,200円(税込) 約1.5ヵ月分 ※初回限定

人気のメイクアップクリームが約1.5ヵ月分の他、保湿下地、ルースパウダー、美容液、フェイスマスクなど試せるトライアルセット。
6,554円相当の中身が、初回限定で2,200円。

「メイクアップクリーム」は通常価格だと3,000円を超えるので、色選びに失敗するともったいないですよね。最初はトライアルセットの2,200円から試してみてはいかがでしょうか。

リキッドファンデーションの特徴とは?パウダーやクリーム・クッションとの違いをプロが解説

リキッドファンデーションの特徴やパウダーやクリーム、クッションとの違いを解説

リキッドファンデーションは液状タイプで伸びの良いアイテムです。水分が多いもの、油分と水分が同程度配合されているものがあります。乾燥肌をはじめ、どんな肌質の人でも比較的使いやすいアイテムでしょう。

まずは、メイクのプロにリキッドファンデーションの特徴、他のファンデーションとの違いなどを教えてもらいましょう。

メイクアップアーティストの古賀真知子さん
監修者 古賀 真知子 さん
福岡県在住

1978年生まれ。2児の母。モットーは「明るく元気」。東京のヘアーメイク事務所を経て、2005年に福岡県で「ヘアーメイクスタジオ オフィスノムラ」の代表である野村忠司氏に師事。多数のTVドラマやファッションショー、ブライダルなどでのメイクを担当する他、情報番組の出演でのメイクアドバイス、着付け、ネイルアートなども行う。
現在は「メイクアップイマジン by オフィスノムラ」のヘアメイクアーティスト・ヘアーメイクインストラクター・表情筋トレーニングコーチとして幅広く活動中。

リキッドファンデーションは、自分の肌色に合わせた自然なメイクができるのが特徴

リキッドファンデーションは伸びの良いテクスチャーが特徴

――リキッドファンデーションの特徴を教えてください

リキッドタイプは液状のファンデーションです。

単色でも使えますが、液状なので複数の色を混ぜて使えます。自分の肌色に合ったものがなければ、混ぜ合わせて色を調整できるのがリキッドファンデーションの大きなメリットです。

白浮きを避けるなら、頬もしくは頬骨の下あたりの色に合ったリキッドファンデーションを選んでみてくださいね。色選びや混ぜ合わせは最初は難しいと思いますが、化粧品カウンターやカウンセリング、メイクアップ講座などでアドバイスをもらいながら、少しずつ混ぜる色を買い足していって、自分の肌色に近づけていきましょう。

また、リキッドファンデーションには水分がたっぷり含まれていて、伸びが良く、薄づきに仕上げることができます。乾燥肌をはじめ、脂性肌などさまざまな肌質に合うアイテムです。秋冬の乾燥しがちな季節に使うのもいいですね。

リキッドファンデーションは自然なカバー力も魅力です。崩れない・厚塗りにならない塗り方は、記事の後半で紹介しますね。

リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの違いは?

――パウダーファンデーションとリキッドファンデーションの違いは何ですか?

パウダーファンデーションは、そのほとんどが粉体(ふんたい)で、そこに油分が少し配合されています。

パウダーファンデーションはケースにパフが付いている商品が多く、携帯に便利です。リキッドファンデーションをメイク直しに持って行くのは不便ですし、ファンデーション液が手について汚れやすいですね。

外出先でのメイク直しなら、パウダーファンデーションはおすすめです。

――リキッドファンデーションがパウダーファンデーションより優れている点は?

リキッドファンデーションは、パウダーファンデーションよりも自然なカバー力に優れています。伸びが良く、密着力も高いので、厚塗りになりにくいのも特徴です。

また、パウダーファンデーションは単色使いしかできません。リキッドファンデーションのように複数の色を混ぜて自分の肌色に合わせる工夫ができないので、浮いてしまうことも多いでしょう。

水分の少ないパウダーファンデーションだと、粉浮きしたり、崩れやすかったりするかもしれません。みずみずしい質感を得たければ、リキッドファンデーションの方が合っています。

リキッドファンデーションとクリームファンデーションの違い

――クリームファンデーションとリキッドファンデーションの違いは何ですか?

クリームファンデーションは、リキッドファンデーションよりもこってりとしたテクスチャーが特徴です。陶器のようなしっとりとしたマット肌に仕上がります。

クリームファンデーションは油分を多く含み、カバー力、保湿力、持続力に優れているので、結婚式、舞台演劇、CM撮影、ファッションショーやイベントでもよく使われています。

――リキッドファンデーションがクリームファンデーションより優れている点は?

リキッドファンデーションのテクスチャーは、クリームファンデーションよりも柔らかく、サラッとしています。素肌に近い、自然な仕上がりを目指すならリキッドファンデーションがおすすめです。

透明感のある、素肌っぽい仕上がりが好きなら、リキッドファンデーションを選んでみましょう。

リキッドファンデーションとクッションファンデーションの違い

――クッションファンデーションも最近人気ですよね

クッションファンデーションはメイク好きに人気のアイテムですね。美容液成分を含む商品が多く、ツヤ感を出しやすく、フィット感も高いのが特徴です。

ファンデーション液をスポンジに染み込ませ、専用のパフと一緒にケースに入っているクッションファンデーションは、持ち運びや化粧直しにも便利です。

――リキッドファンデーションはクッションファンデーションよりも優れていますか?

リキッドファンデーションもクッションファンデーションも、保湿力やカバー力にはさほど違いはありません。商品によって特徴は異なりますが、どちらもナチュラルなツヤ感を出しやすいアイテムだと言えます。

ただし、リキッドファンデーションはクッションファンデーションとは違い、自分の肌色に合わせやすいところが優れています。クッションファンデーションは単色でしか使えませんが、リキッドファンデーションであれば複数色を合わせることができます。浮かないメイクにこだわりたいのであれば、リキッドファンデーションの方がおすすめです。

クッションファンデーションは残量が見えにくいですよね。その点、リキッドファンデーションは残りを確認しながら使えるので便利です。

プチプラ・デパコスの人気リキッドファンデーションおすすめランキング

プチプラ・デパコスの人気リキッドファンデーションをおすすめ

リキッドファンデーションの種類は多く、プチプラ・デパコスそれぞれに人気商品があります。ファンデーション液の伸びが良いので、1本買えば長持ちするのも特徴です。

ここでは、3,000円以内で買えるプチプラのリキッドファンデーション、3,001円以上のデパコス級リキッドファンデーションに分けておすすめします。予算と期待したいメイクアップ効果を比較して、自分に合った商品を見つけましょう。

プチプラ人気リキッドファンデーションおすすめランキング

3,000円以内で買える、おすすめのプチプラリキッドファンデーション3選です。

マスク崩れも防げる・メイベリンのフィットミーリキッドファンデーション

メイベリンの「フィットミー リキッド ファンデーション」は、マスクを重ねても崩れにくいので人気ですね。ツヤ・マットの2タイプから選べ、色のバリエーションも豊富です。

メイベリン フィットミー リキッド ファンデーション
メイベリン フィットミー リキッド ファンデーション

1,760円(税込) 30ml

美容雑誌でも高評価、「D ツヤ」と「R マット」の2タイプを展開するメイベリンの人気ファンデーション。ツヤタイプには保湿成分のビタミンE、マットタイプには油分をコントロールするクレイ由来成分を配合。どちらも密着力が高く素肌っぽい仕上がりが叶う。マスクに色移りしにくい。

商品名 メイベリン フィットミー リキッド ファンデーション
容量 30mL
通常価格 1,760円(税込)
明るい肌色(ピンク系・中間色・イエロー系)・自然な明るさ(ピンク系・中間色・イエロー系)・健康的な肌色(ピンク系・イエロー系) 他
配合成分 1.Dツヤ…ビタミンE(保湿成分)
2.Rマット…クレイ由来成分(油分コントロール)
紫外線カット 1.Dツヤ…SPF23
2.Rマット…SPF22
※日常生活から屋外での軽い活動までOK
仕上がり ツヤ肌・マット肌

SPF22~23なので、このファンデーションだけでは夏の炎天下の紫外線対策は難しいでしょう。日焼け止めを重ねる、こまめにメイク直しするなど工夫が必要です。

コスパは良いので、普段使いにはぴったりですね。

オールインワンが魅力・ナチュラグラッセのメイクアップクリーム

ナチュラグラッセの「メイクアップクリーム」は、化粧下地・ファンデーション・日焼け止め・保湿美容液・ブルーライトカットの5役が1つで叶うアイテム。石けんで落とせるのでメイクオフも楽です。

「メイクアップクリーム」は通常価格だと3,000円を超えてしまいますが、初回ならトライアルセットの2,200円がお得です。

ナチュラグラッセ ベースメイクトライアル
ナチュラグラッセ ベースメイクトライアル

2,200円(税込) 約1.5ヵ月分 ※初回限定

人気のメイクアップクリームが約1.5ヵ月分の他、保湿下地、ルースパウダー、美容液、フェイスマスクなど試せるトライアルセット。
6,554円相当の中身が、初回限定で2,200円。

商品名 ナチュラグラッセ メイクアップクリーム
容量 30g
通常価格 3,080円(税込)
シャンパンベージュ・ナチュラルベージュ
美肌成分 ゼニアオイ花エキス・ビタミンE・サチャインチ種子油・ルテイン(保湿成分)
紫外線カット SPF44 PA+++
※日常生活から山や海でのレジャーまでOK
時短メイク 化粧下地不要
仕上がり ツヤ肌(仕込みパール)
初回限定セット 2,200円(税込)
初回セット内容 メイクアップクリーム N01(15g・約1.5ヵ月分)、ルースパウダー(ミニ)、保湿下地(ミニ)、フェイスマスク 等 計9点

リキッドファンデーション「メイクアップクリーム」には、ゼニアオイ花エキス・ビタミンEなどの保湿成分も配合されていて、乾燥肌でも使いやすいアイテムです。仕込みパールが光を反射して、立体的なツヤ肌に仕上げてくれます。

シワ&美白ケアも・LINOKLEのリンクルケアファンデーション

LINOKLEリノクル)の「リンクルケアファンデーション」なら、スキンケアと毛穴・シミカバーの両方が叶います。有効成分ナイアシンアミドが真皮にまで届き、コラーゲン生成を助けるので、シワを改善したい人にもおすすめです。

LINOKLE リンクルケアファンデーション
LINOKLE リンクルケアファンデーション

2,980円(税込) 20g ※初回限定

有効成分ナイアシンアミドは肌の奥(=真皮)まで届く設計。コラーゲン生成を助け、シワの改善につなげる。ナイアシンアミドには、メラニンの生成を抑えてシミそばかすを防ぐ効果あり。
通常価格8,580円のところ定期初回なら65%OFF。美容液のおまけ付き。定期は1本だけお試しOK。

商品名 LINOKLE リンクルケアファンデーション
容量 20g
通常価格 8,580円(税込)
定期初回 2,980円(税込)
自然な肌色
カバー力 毛穴・シミ
有効成分 ナイアシンアミド(シワ・美白ケア)
紫外線カット SPF47 PA+++
※日常生活から山や海でのレジャーまでOK
時短メイク 化粧下地不要
仕上がり ツヤ肌

トーンアップ効果もあるので、化粧下地・コントロールカラーを重ね付けしない時短ケアも叶います。スキンケアしながらツヤ肌に仕上げたい人にも合っているでしょう。

通常価格だと8,580円と高額ですが、定期購入をお試しで利用すれば65%OFFで3,000円以内になります。

定期購入には回数の縛りがないので、1本だけ使ってみたい人でも公式ショップから利用可能です。美容液のおまけも付いてくるのでお得ですよ。

プロのメイクアップアーティストが「LINOKLE リンクルケアファンデーション」を使ってリキッドファンデーションの塗り方を紹介しています。こちらから確認してみましょう。

デパコス人気リキッドファンデーションおすすめランキング

3,001円以上の、デパコス級リキッドファンデーションは次の3つがおすすめです。

ヒト幹細胞エキス配合・ルジョーのクリアアップファンデーション

lujoルジョ―)の「クリアアップファンデーション」は、シミ・くすみ、毛穴の目立ちなどをカバーしてくれます。肌にツヤやハリを与える美容成分が配合されていて、スキンケアを重視したい人にもおすすめです。

lujo クリアアップファンデーション
lujo クリアアップファンデーション

3,278円(税込) 20g ※初回限定

ヒト幹細胞培養液、マリンプラセンタ、ヒト型セラミド等を配合した美容液ファンデーション。独自開発のパールリフレクションが光の乱反射を利用して、気になるシミ・毛穴をカバー。
9,790円が初回限定で66%OFF。化粧水と美容液の7日間分トライアルも付いてくる。定期利用で1本だけ購入もOK。

商品名 lujo(ルジョー) クリアアップファンデーション
容量 20g
通常価格 9,790円(税込)
なじみの良い肌色(ライトベージュ)
カバー力 シミ・くすみ・毛穴
美容成分 ヒト幹細胞培養液、マリンプラセンタ、ヒト型セラミド、3Dヒアルロン酸(整肌成分)
紫外線カット SPF30 PA+++
※日常生活から野外での軽い活動までOK
時短メイク 化粧下地不要
仕上がり ツヤ・ハリ肌
初回限定セット 3,278円(税込)
初回特典 7日間分の化粧水・美容液トライアル

通常価格は1万円弱と高めですが、定期購入の初回利用66%OFFの3,278円になります。1本目で肌に合わないと感じたら解約も可能です。

初回限定で化粧水と美容液のミニサイズも付いてきます。

ナイアシンアミド配合・リンクフェードの薬用リンクルカバーファンデーション

シワ・美白ケア向けの有効成分ナイアシンアミドを配合した、Wrink Fadeリンクフェード)の「薬用リンクルカバーファンデーション」。

マスクよれを防ぐため、皮脂を抑える花びら型酸化亜鉛、皮脂を吸着するシリカパウダーも配合されています。ツヤ肌に仕上げたい、テカリ・化粧崩れを避けたい人におすすめです。

Wrink Fade 薬用リンクルカバーファンデーション

3,480円(税込) 20g ※初回限定

有効成分ナイアシンアミドを配合。シワ改善ケア・美白ケアをしながら、気になるシミ・シワ・毛穴をカバーする。
通常価格10,980円のところ、初回限定で68%OFFの3,480円。2回目解約で1本だけ購入もOK。

商品名 Wrink Fade 薬用リンクルカバーファンデーション
容量 20g
通常価格 10,980円(税込)
定期初回 3,480円(税込)
自然な肌色
カバー力 シミ・シワ・毛穴
有効成分 ナイアシンアミド(シワ・美白ケア)
紫外線カット SPF47 PA+++
※日常生活から山や海でのレジャーまでOK
時短メイク 化粧下地不要
仕上がり ツヤ・ハリ肌

通常10,980円のデパコス価格ですが、定期の初回68%OFFの3,480円で購入できます。定期契約ですが、1本購入後に解約もできるので気軽に試せますね。続ける場合も、2回目以降の割引を利用できるのでお得です。

乳液のようなうるおい・コスメデコルテのザ スキン リキッドファンデーション ロウ

コスメデコルテの人気商品「ザ スキン リキッドファンデーション ロウ」は、透明感のあるツヤ肌に仕上がるのが特徴です。毛穴やくすみ、色ムラなどをカバーしてくれます。

DECORTÉ ザ スキン リキッドファンデーション ロウ
DECORTÉ ザ スキン リキッドファンデーション ロウ

5,500円(税込) 30mL

しっかりとしたテクスチャーで伸びが良く、透明感のあるツヤ肌に仕上がる。毛穴くすみ色ムラなどをカバー。オールシーズン使える。
明るい肌色から健康的な肌色まで、全7色を展開する人気商品。在庫薄の場合もあるので注意が必要。

商品名 DECORTÉ ザ スキン リキッドファンデーション ロウ
容量 30mL
通常価格 5,500円(税込)
全7色
カバー力 毛穴・くすみ・色ムラ
紫外線カット SPF20 PA++
※日常生活程度の活動ならOK
仕上がり みずみずしいツヤ肌

SPF20 PA++なので、長時間の屋外活動やレジャーでは日焼け止めに重ねて使うのがおすすめです。

カバー力重視&崩れない・人気リキッドファンデーションをおすすめ

カバー力重視で崩れないリキッドファンデーションのおすすめ

リキッドファンデーションは伸びが良く、みずみずしい仕上がりが魅力です。一方で、水分の多い商品の中には、メイク崩れを起こしやすい商品もありますよね。

ここでは、カバー力・メイク持ち重視のリキッドファンデーションを紹介します。メイクアップで「なりたい肌」別に紹介するので、自分に合ったリキッドファンデーションを探してみましょう。

リンクフェード「薬用リンクルカバーファンデーション」はツヤ肌仕上げ&皮脂を抑えてメイク崩れを防止

化粧崩れを防ぎながら、ツヤ肌に仕上げたいなら、Wrink Fadeリンクフェード)の「薬用リンクルカバーファンデーション」がおすすめです。

Wrink Fade 薬用リンクルカバーファンデーション

3,480円(税込) 20g ※初回限定

有効成分ナイアシンアミドを配合。シワ改善ケア・美白ケアをしながら、気になるシミ・シワ・毛穴をカバーする。
通常価格10,980円のところ、初回限定で68%OFFの3,480円。2回目解約で1本だけ購入もOK。

「薬用リンクルカバーファンデーション」には、マスクよれを防ぐため、皮脂を抑える花びら型酸化亜鉛、皮脂を吸着するシリカパウダーが配合されています。

シワ・美白ケアの有効成分ナイアシンアミドを配合しているので、シミやシワなどの年齢肌悩みがある人にもおすすめです。

商品名 Wrink Fade 薬用リンクルカバーファンデーション
容量 20g
通常価格 10,980円(税込)
定期初回 3,480円(税込)
自然な肌色
カバー力 シミ・シワ・毛穴
有効成分 ナイアシンアミド(シワ・美白ケア)
紫外線カット SPF47 PA+++
※日常生活から山や海でのレジャーまでOK
時短メイク 化粧下地不要
仕上がり ツヤ・ハリ肌

通常10,980円のデパコス価格ですが、定期の初回68%OFFの3,480円で購入できます。定期契約ですが、1本購入後に解約もできるので気軽に試せますね。続ける場合も、2回目以降の割引を利用できるのでお得です。

Dior「ディオールスキン フォーエヴァー フルイド マット」は美容液ベースのリキッドファンデーション

重たくないマット肌を目指すなら、Diorの「ディオールスキン フォーエヴァー フルイド マット」がおすすめです。Diorの定番商品ですね。

ディオールスキン フォーエヴァー フルイド マット
ディオールスキン フォーエヴァー フルイド マット

6,820円(税込) 30mL

86%美容液ベースながらマット肌を叶えるリキッドファンデーション。軽い付け心地ながら、くすみをカバーする。
汗や蒸れに強いロングラスティング処方で、テカリにくく、崩れにくい肌に仕上げる。自分に合った肌色を選びやすい全11色展開。

「ディオールスキン フォーエヴァー フルイド マット」は、軽やかなマット肌がメイクできます。マスクに色移りしにくい、汗・蒸れに強いロングラスティング処方は、崩れ・テカリを防ぎたい人にぴったりです。

商品名 ディオールスキン フォーエヴァー フルイド マット
容量 30mL
通常価格 6,820円(税込)
ニュートラル・クール・ウォームを基調とした全11色
カバー力 くすみ・色ムラ・毛穴
美肌成分 イリス根エキス・加水分解サンシキスミレエキス・ノウゼンハレン花/葉/茎エキス・ノイバラ果実エキス(整肌成分)
紫外線カット SPF20 PA+++
※日常生活程度の活動ならOK
仕上がり 軽やかなマット肌

マット肌で厚塗り感を出したくないなら、一度試してみてはいかがでしょうか。

マキアージュ「ドラマティックエッセンスリキッド」は毛穴レス&透明感のあるナチュラル仕上げ

国産人気ブランド・マキアージュの「ドラマティックエッセンスリキッド」は、毛穴の目立ちをカバーして、透明感のある肌に仕上げます。化粧持ちが良いのも特徴です。

マキアージュ ドラマティックエッセンスリキッド
マキアージュ ドラマティックエッセンスリキッド

3,520円(税込) 25mL

ラスティング美肌効果・浸透型うるおい美容液配合で、メイク崩れしにくい肌に。毛穴をカバーしながら透明感のある肌に仕上げる。
13時間の化粧持ちデータを取得(メーカー調べ・個人差あり)。ファンデーション液は伸びが良く、塗りやすいのも特徴。

毛穴の目立たない、つるんとした肌が好きな人にぴったりですね。「ドラマティックエッセンスリキッド」は日本人の肌に合わせやすい5色展開になっています。

商品名 マキアージュ ドラマティックエッセンスリキッド
容量 25mL
通常価格 3,520円(税込)
ソフトベージュ10・オークル10・オークル20・オークル30・ベビーピンクオークル00
カバー力 毛穴
紫外線カット SPF50+ PA++++
※日常生活からレジャー・海外リゾートもOK
仕上がり 透明感のあるつるんとした肌

紫外線カット効果も高く、オールシーズン使えるのもメリットですね。

100人に調査・リキッドファンデーション人気ランキング&口コミ

同じリキッドファンデーションでも、油分の多いタイプ、水分の多いタイプなど様々な商品があります。配合成分・仕上がりだけでなく、塗りやすさ、実際の化粧持ちなども異なるので、愛用者の口コミも参考にしてみましょう。

NARITAIでは、コスメ好き100人が愛用するリキッドファンデーションの口コミを調査しました。

レブロンで人気の「カラーステイ メイクアップ N」はフィット感とカバー力に評価

レブロンの「カラーステイ メイクアップ N」は、伸びが良くて肌にフィットするのが特徴のようです。

「気になる毛穴をカバーしてくれるのに、ぴったりフィットする感じで軽い仕上がりです」
40代前半・混合肌・毛穴や目元の薄いシミを隠したい

 

「薄付きで伸びの良いところが気に入っています。隠したいところをきれいにカバーできるし、価格も手頃です。強いて言うなら、ちょっとだけオイリー感があります」
30代前半・普通肌・赤みや毛穴をカバーしたい

オイル感が気になるなら、テカリ防止の化粧下地を使用したり、仕上げパウダーを重ねたりしてみましょう。

レブロン カラーステイ メイクアップ N
レブロン カラーステイ メイクアップ N

2,200円(税込) 30mL

軽いつけ心地で、厚塗り感を避けながら毛穴色ムラをカバーする。独自のロングラスティング処方で長時間崩れにくい。
カラー展開はサンドベージュ(標準色)をはじめ全6色。マドンナリリー根エキスやヒアルロン酸Naなど、6種のうるおい成分も配合。

マキアージュ「ドラマティックエッセンスリキッド」はムラのないツヤ肌仕上げに評価

マキアージュドラマティックエッセンスリキッド」の愛用者は、みずみずしい使い心地を評価しているようです。

「美容液みたいな、みずみずしいファンデーション液です。塗り心地がとても良いので気に入っています」
20代後半・脂性肌・毛穴の目立ちをカバーしたい

 

「伸びが良いので、ひと塗りでムラなく仕上げられます。マスクを重ねても不快に感じません」
20代後半・乾燥肌・頬のシミとそばかすを隠したい

伸びの良さを求めるなら、このマキアージュのように美容液成分が配合されている商品を試してみると良さそうですね。

マキアージュ ドラマティックエッセンスリキッド
マキアージュ ドラマティックエッセンスリキッド

3,520円(税込) 25mL

ラスティング美肌効果・浸透型うるおい美容液配合で、メイク崩れしにくい肌に。毛穴をカバーしながら透明感のある肌に仕上げる。
13時間の化粧持ちデータを取得(メーカー調べ・個人差あり)。ファンデーション液は伸びが良く、塗りやすいのも特徴。

オルビス「エッセンスリキッドファンデーション」は美容液成分と崩れにくさが口コミで人気

オルビス愛用者の多くが「エッセンスリキッドファンデーション」の良さを感じているようです。

「オルビスのスキンケア化粧品を愛用していて、エッセンスリキッドファンデーションを知りました。皮脂崩れも起きにくいのでお気に入りです」
30代後半・脂性肌・くすみを隠したい

 

「美容液成分がたっぷりで、乾燥を感じにくいのがいいなと思います。オルビスのエイジングケアラインとあわせて使っています」
30代前半・混合肌・ポツポツ毛穴が気になる

オルビス エッセンスリキッドファンデーション
オルビス エッセンスリキッドファンデーション

1,980円(税込) 30mL

80%が美容液成分のリキッドファンデーション。皮脂を吸ってもくすまないよう、配合する粉体は四角の面が光を反射する仕組み。
ヒアルロン酸の約2倍の水分を溜め込む「濃密うるおいパウダー」が、うるツヤ肌に仕上げてくれる。パフは別売りで440円(税込)。

shu uemura「アンリミテッド ラスティング フルイド」は夏の汗・皮脂くずれに強い

デパコスの人気ブランドshu uemuraシュウウエムラ)。「アンリミテッド ラスティング フルイド」は、アジア地域の気候を考え、夏でも薄軽肌をキープするのが特徴です。

「とても塗りやすくて、密着力もあると思います」
30代前半・混合肌・毛穴の黒ずみを隠したい

 

「口コミで高評価だったので購入。仕上がりは少しサラッとしていて、使い心地が良いです」
30代後半・混合肌・色ムラとくすみをカバーしたい

インターネットの公式ショップには、ファンデーションの色が合わなかった場合に交換してくれるサービスもあります。

shu uemura アンリミテッド ラスティング フルイドの商品画像
shu uemura アンリミテッド ラスティング フルイド

6,160円(税込) 35mL

アジア地域の気候に合わせた、湿度に強いロングラスティング処方。均一に広げやすい軽いテクスチャーで、ナチュラルなソフトマット肌に仕上がる。
アジア人の肌を研究して開発された色展開は全24種類。色が合わない時は交換サービスも利用可。

HAKU「薬用 美白美容液ファンデ」はシミ・そばかすをケアしたい人向け

資生堂のHAKUハク)「薬用 美白美容液ファンデ」は、年齢肌の美白ケア(シミ・そばかす)に関心のある人が愛用しています。

「シミが気になっているので使っています。肌のトーンが均一できれいに仕上がるので好きです。濃い・大きなシミをカバーしたい時は、コンシーラーなどを重ねています」
40代前半・乾燥肌・毛穴や濃いシミが気になる

明るく透明感のある肌に仕上がる一方で、深い悩みをカバーしきれない部分もあるようですね。厚塗り感が苦手な人におすすめです。

HAKU 薬用 美白美容液ファンデの商品画像
HAKU 薬用 美白美容液ファンデ

5,280円(税込) 30g

シミをカバーしながら、明るく透明感のある肌に仕上げるリキッドファンデーション。美白有効成分4MSK配合(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)配合で、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐ。
クリーム状の伸びの良いテクスチャーで、色ムラを自然にカバーできる4色展開。SPF30 PA+++。

リキッドファンデーションの塗り方をプロが解説

崩れないリキッドファンデーションの塗り方をプロが解説

水分の多いリキッドファンデーションは、塗りやすい反面、メイク崩れしやすいと思われがちです。実際に、塗り方次第では、ヨレたり厚ぼったくなったりしてしまいます。

「メイクアップイマジン by オフィスノムラ」の古賀さんに、メイク崩れしにくい塗り方を教わりました。自己流でリキッドファンデーションを塗っている人は、この機会に見直してみましょう。

★今回使用したリキッドファンデーション★

LINOKLE リンクルケアファンデーション
LINOKLE リンクルケアファンデーション

2,980円(税込) 20g ※初回限定

有効成分ナイアシンアミドは肌の奥(=真皮)まで届く設計。コラーゲン生成を助け、シワの改善につなげる。ナイアシンアミドには、メラニンの生成を抑えてシミそばかすを防ぐ効果あり。
通常価格8,580円のところ定期初回なら65%OFF。美容液のおまけ付き。定期は1本だけお試しOK。

リキッドファンデーションの崩れない塗り方は優しく「ファンデーションの膜」を張っていくのがポイント

リキッドファンデーションはスポンジをうまく使えば崩れにくい仕上がりにできます。

メイクブラシを使うと、しっかりと塗れてしまうので、自然な仕上がりにはなりません。ブラシはカバー力を高めたい時に使うのがおすすめです。

指で塗る人も多いと思いますが、こちらもあまりおすすめできません。指で塗ると、無意識のうちにファンデーションを毛穴の奥に押し込んでしまいます。色ムラになったり、厚塗り感が出たり、指紋や筋なども残りやすかったりします。

スポンジを使った塗り方を、実際に紹介していきますね。

ポイント1.最初に顔全体へ軽く伸ばしていく

リキッドファンデーションはスポンジを使って軽く伸ばしていくと崩れにくい

リキッドファンデーションを塗るスポンジは、みなさんが使いやすいもので大丈夫です。おすすめは五角形のハウス型のスポンジで、サイズの異なる面と角が、顔のあらゆるパーツにフィットしやすいと思います。

リキッドファンデーションをスポンジに取ったら、まずは顔の全面に軽く伸ばしていきましょう。

ファンデーション液は顔の中心にのせて伸ばしていきます。左右の眉山と顎を結んだ逆三角形の内側が、顔の中心エリアです。この中心エリアから外側に向かって、軽くなでるようにスポンジで伸ばしていきましょう。

軽く、薄く伸ばしていくことで、仕上がりに透明感が出ます。

ポイント2.小鼻や生え際はスポンジに残ったファンデーションで十分

目元や小鼻、生え際やフェイスラインにはリキッドファンデーションを足さなくてもOK

リキッドファンデーションを顔全体に広げたら、目元や鼻の脇、髪の生え際、フェイスラインなどを塗っていきます。スポンジに残っているファンデーションで、なでるようにサッと伸ばしていきましょう。

新しくファンデーション液をスポンジに取ると、厚塗り感が出てしまい、化粧崩れにつながってしまいます。ただし、最初に出した量が少なかったり、スポンジにファンデーション液が残らなかったりする場合は、少し足してもOKです。

ファンデーション液を追加するなら、先に鏡で全体の仕上がりを確認しておくと、厚塗りを避けることができるでしょう。

皮脂浮きやテカリ、化粧崩れを防ぐためには、最後にフェイスパウダーで仕上げましょう。ただしフェイスパウダーものせすぎは禁物です。十分な量をのせた後、余分な粉をブラシで軽くはらって落としておきましょう。

リキッドファンデーションの下地は仕上がりの肌色をイメージして選ぶ

リキッドファンデーションの長所は、肌色を合わせやすいところにあります。単品で色が合わなくても、混ぜて使えば自分の肌に合った色に調整できます。また肌の状態は日々変わるので、肌がくすみがちな日は明るめの色を使うなど、使い勝手が良いのがリキッドファンデーションです。

ただし、化粧下地に色がついていると、リキッドファンデーションの色にも影響します。素肌、化粧下地、リキッドファンデーションを重ねた時の印象をイメージしながら選ぶといいですよ。

色を混ぜるのは最初は難しいと感じるかもしれません。化粧品カウンターやカウンセリング、メイクアップ講座などでアドバイスをもらいながら、少しずつ混ぜる色を買い足していって、理想の肌色に近づけていきましょう。

コンシーラーの順番はリキッドファンデーションの後

コンシーラーはリキッドファンデーションの上から重ねて肌悩みをカバー

ベースメイクにリキッドファンデーションを使う場合、コンシーラーはファンデーションの上に重ねます。

パレットタイプやスティックタイプのコンシーラーは、最後に指でなじませると、きれいに仕上がります。スティックタイプは肌に直接塗ると厚塗り感が出てしまうので、ブラシに取って少しずつのせて、最後に指で優しく肌になじませるといいですね。

フェイスパウダーはコンシーラーの後に使います。フェイスパウダーでリキッドファンデーションやコンシーラーを肌に密着させ、化粧崩れを防ぎましょう。

崩れないリキッドファンデーションはランキングを参考に選んで

リキッドファンデーションのおすすめ人気ランキング&プロが教える塗り方

リキッドファンデーションの特徴、他タイプのファンデーションとの違いは理解できましたか?自分に合ったリキッドファンデーション選びに役立ててくださいね。

記事では、プチプラ・デパコスの人気商品、カバー力に優れた商品、メイク好き100人に調査した口コミなども紹介しました。最近では、保湿美容液成分を特徴とするリキッドファンデーションも増え、化粧下地を必要としない商品も多く見かけます。

美容液成分入りのリキッドファンデーションで、おすすめは次の3商品です。

シワ・たるみが気になるなら、有効成分ナイアシンアミドを配合するLINOKLEリノクル)やWrink Fadeリンクフェード)がおすすめです。カバーしたい肌悩み、メイクの仕上がりなど好みで選んでみましょう。

LINOKLE リンクルケアファンデーション
LINOKLE リンクルケアファンデーション

2,980円(税込) 20g ※初回限定

有効成分ナイアシンアミドは肌の奥(=真皮)まで届く設計。コラーゲン生成を助け、シワの改善につなげる。ナイアシンアミドには、メラニンの生成を抑えてシミそばかすを防ぐ効果あり。
通常価格8,580円のところ定期初回なら65%OFF。美容液のおまけ付き。定期は1本だけお試しOK。

Wrink Fade 薬用リンクルカバーファンデーション

3,480円(税込) 20g ※初回限定

有効成分ナイアシンアミドを配合。シワ改善ケア・美白ケアをしながら、気になるシミ・シワ・毛穴をカバーする。
通常価格10,980円のところ、初回限定で68%OFFの3,480円。2回目解約で1本だけ購入もOK。

ハリ肌を目指したいなら、lujoルジョー)の美容液ファンデーションがおすすめです。3商品とも初回限定のお得な購入方法があるのでチェックしてみましょう。

lujo クリアアップファンデーション
lujo クリアアップファンデーション

3,278円(税込) 20g ※初回限定

ヒト幹細胞培養液、マリンプラセンタ、ヒト型セラミド等を配合した美容液ファンデーション。独自開発のパールリフレクションが光の乱反射を利用して、気になるシミ・毛穴をカバー。
9,790円が初回限定で66%OFF。化粧水と美容液の7日間分トライアルも付いてくる。定期利用で1本だけ購入もOK。

関連記事