1. ホーム
  2. 美容液おすすめ人気ランキング2022年&30代・40代・50代のケア
美容液

美容液おすすめ人気ランキング2022年&30代・40代・50代のケア

ニキビ・美白・エイジングサインが気になる人におすすめの美容液

美容液は、化粧水の前後に使うスキンケアアイテムです。特に解決したい肌悩みに合わせて選びます。

特に、乾燥悩みが深刻になってくる30代・40代・50代の年齢肌は、美容液をプラスしたり見直したりするタイミングです。シミくすみ悩み向けの美白ケア、シワたるみ悩み向けのハリ肌ケアは、美容液をプラスしてレベルアップしたいところです。

美容液は化粧水や乳液と比べて高いものが多く、いきなり現品を購入するのはためらわれるかもしれません。現品を購入前にテクスチャーや使用感を確かめるなら、化粧水や保湿クリームなどと一緒に試せるトライアルセットがおすすめです。

レチノール(ビタミンAの一種)には、肌のターンオーバーを促して古い細胞を排出する働きがあります。ビーグレンの「QuSomeレチノA」に配合されているレチノールは、乾燥ジワを改善したい人におすすめの成分です。

ビーグレン 年齢肌ケアトライアル
ビーグレン 年齢肌ケアトライアル

1,100円(税込) 7日間分

人気美容液「QuSomeレチノA」が試せる年齢肌用セット。レチノール(ビタミンA)は肌の老廃物の排出を促す成分。

シミやくすみが気になる年齢肌には、美白有効成分を配合した「オルビス ユードット モイスチャー」も試せるトライアルセットを検討してみましょう。

オルビスユードット
オルビス ユードット 体験セット

1,200円(税込) 7日間分

美白有効成分(トラネキサム酸)を配合した化粧水・保湿液、洗顔料に、オルビスのシワ・シミ用美容液も付くセット。

この記事では、他にも人気のプチプラ美容液を調査、愛用者の口コミと一緒に紹介していきます。デパコス美容液は有名百貨店の売れ筋を掲載しているので、ぜひチェックしてみましょう。

監修者の北川さん(エステティシャン・メイクアップアーティスト・スクール講師)には、美容液の選び方・使い方も教えてもらいました。美容液選びと一緒に、これまでのスキンケアを見直したい人におすすめです。

※浸透=特に表記がない場合は角層まで(以下同)

※エイジングケア=年齢肌に応じた手入れのこと(以下同)

※美白=メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ(以下同)

NARITAIは、正しく価値ある情報を届けるため、薬機法(厚生労働省)や健康増進法(消費者庁)等のルールを順守します。
目次

夏の終わりこそ美白美容液がおすすめ【2022年10月更新】

サンタン(皮膚の黒化)を起こす紫外線UV-Aは、秋から冬にかけても肌に影響を及ぼすので注意が必要です。

メラニンの生成を抑える美白美容液で1年を通したケアをしましょう。特に、30代・40代・50代の年齢肌はシミ・くすみになりやすいので美白美容液がおすすめです。

美白美容液を検討するなら、化粧水やクリームなどが一緒に試せるトライアルセットがお得です。

ビーグレンの美白美容液「QuSomeホワイト2.0」に配合されているハイドロキノンには、シミの原因となるメラニン色素の産生を阻害する働きがあります。

ビーグレン 美白ケアトライアル
ビーグレン 美白ケアトライアル

1,100円(税込) 7日間分

高濃度ハイドロキノン配合の美容液が試せる。年齢肌の美白ケアにぴったりのレチノール・高濃度ビタミンCの美容液もセット。

オルビス ユードットの化粧水と保湿液には、美白有効成分トラネキサム酸が配合されています。

オルビスユードット
オルビス ユードット 体験セット

1,200円(税込) 7日間分

美白有効成分(トラネキサム酸)を配合した化粧水・保湿液、洗顔料に、オルビスのシワ・シミ用美容液も付くセット。

スキンケアをライン使いで試してみて、気に入ったアイテムを選ぶと失敗も少ないでしょう。

特に基礎化粧品は、化粧水や乳液、美容液、保湿クリームなどライン使いをすることでより効果的なスキンケアができるよう設計されています。ライン使いをお得に体験できるトライアルセットを、美容液選びに利用してみましょう。

プチプラ&デパコスの人気美容液ランキング

プチプラ・デパコスの人気美容液

乾燥紫外線ストレスにさらされ、肌悩みは深まるばかりの現代社会。美容液を見直すことで切り抜けられたら、きっと毎日が楽しくなりますね。

NARITAIでは、「九州在住の50人に聞いた人気プチプラ美容液ベスト3」、そして「福岡の人気百貨店で2020年に売れたデパコス美容液ベスト3」を調査しました。

美容に貪欲な九州美人たちは、一体どんな美容液を愛用しているのでしょうか?

ドラッグストアで買える人気のプチプラ美容液ランキング

自分の肌に合っていて、しかも手頃な価格の美容液があれば嬉しいですよね。肌悩みを解決してくれる、コスパのいい商品はあるのでしょうか。

そこで、NARITAIでは九州7県(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)に住むコスメ好き50人に、愛用しているプチプラ美容液を聞きました。

50人の九州美人が選んだ、人気プチプラ美容液ベスト3はこちらです(2021年4月調査)。

50人中、半数近くの23人が支持したのは、ロート製薬の「メラノCC 薬用しみ 集中対策 プレミアム美容液」でした。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐプチプラ美容液で、手頃な価格なのが人気のようです。

「シミやニキビが悩みです。ネットで評判が良かったので使い続けていますが、コスパがとてもいいですね」
熊本県・30代前半・乾燥肌

 

「香りを気に入っていて、ニキビ跡に毎日たっぷりつけています」
福岡県・20代後半・敏感肌

2位は、ちふれの「美容液 ノンアルコールタイプ」で、50人中9人が愛用していました。コスパがいいだけでなく、ノンアルコールタイプが肌に合うから使っている人も多いようです。

「低価格の美容液で、気にせずたっぷり使えていいですね。ノンアルコールタイプなので肌にも優しい気がしています」
宮崎県・20代後半・乾燥肌

 

「べたつかない美容液で、もっちりとした使用感も好きです」
福岡県・30代前半・混合肌

3位は資生堂の人気ブランド、アクアレーベルの「シミ対策美容液」でした。使用していたのは50人中4人ですが、商品への愛は深いようです。

「自分の肌に合っている美容液なので愛用しています。化粧水も美容液もアクアレーベルです」
熊本県・30代前半・混合肌

 

「すっと肌に入っていく感じが好きです。スキンケアの時間が楽しくなりました」
福岡県・40代前半・乾燥肌

ドラッグストア(薬局)で買えるプチプラ美容液でも、肌悩みに合っていれば、たっぷりと丁寧にケアすることでカバーできそうですね。

百貨店で人気のデパコス美容液ランキング

岩田屋本店福岡三越の「2020年に売れた美容液ベスト3」を、担当マーチャンダイザーの田邉さんに教えていただきました。

化粧品担当マーチャンダイザーの田邉さん
株式会社 岩田屋三越 田邉 夏菜 さん
化粧品担当マーチャンダイザー

株式会社 岩田屋三越は、福岡市中央区天神に本社を置く百貨店。 天神エリアに岩田屋本店・福岡三越があり、コスメフロアは福岡の美の発信地になっている。公式YouTube「Beauty Voice」を参考にコスメを購入する九州美人も多い。

岩田屋本店と福岡三越は福岡を代表する百貨店です。いずれもコスメ・ファッション好きが集まる天神エリアにあり、美容の発信地となっています。

コロナ禍で「おうち美容」が注目された2020年。九州美人たちが購入したのは、どのデパコス美容液だったのでしょうか。

まずは、岩田屋本店の売れ筋ベスト3を見てみましょう。

2020年に岩田屋本店で最も売れた美容液は、RMKの「Wトリートメントオイル」でした。オイル層と潤い層が1本になったプレケア用のトリートメントオイルで、洗顔後または保湿後にマッサージしながら顔全体になじませて使います。

「Wトリートメントオイル」はべたつかないテクスチャー、オレンジやネロリなどの8種の精油をブレンドしたフローラルシトラスの香りが人気です。

続いて、福岡三越の売れ筋ベスト3を紹介します。

福岡三越で2020年に最も売れた美容液は、POLAの「リンクルショット メディカル セラム」です。日本初のシワを改善する薬用化粧品として根強い人気があります。

アルビオンの「エクラフチュール d」は、岩田屋本店と福岡三越でともに2位を獲得。角層にすばやく浸透して肌を潤してくれる人気商品です。

岩田屋本店と福岡三越の売れ筋を見ていくと、角質層のキメを整えてくれる、保湿力のある美容液が人気のようですね。エイジングサインが気になる人も、美容液を積極的に取り入れていそうです。

ぜひ、デパコスの美容液選びの参考にしてください。

人気モデルの美舞(みぶき)さんが愛用する美容液

愛用の美容液を紹介する、モデル・タレントの美舞さん

ひどい乾燥肌を自覚している美舞(みぶき)さん。皮膚も薄く、摩擦ですぐに赤くなってしまうそうです。

そんな美舞さんが愛用するコスメは、保湿力に優れたアイテムがメイン。コスメへのこだわりは周囲も認めるほどで、インスタでコスメの発信が滞ると、知り合いから「最近は何使ってるの?」と聞かれるそうです。

とにかく乾燥をカバーしたい美舞さんは、どのような美容液を愛用しているのでしょうか?

モデル・タレントの美舞さん
口コミ紹介 美舞 さん
福岡県在住

モデル・タレント。福岡を中心にテレビやラジオで活躍中。美容に敏感で、フォロワー2.2万人のInstagramではスキンケアやメイクアップアイテムについても発信。ボディメイクにも余念がない。

――お気に入りの美容液は何ですか?

お気に入りはハリッチの「ハリッチプレミアムリッチ」です。乾燥で口周りが荒れたり、肌がごわついている時に、とても頼りになるんですよ。

ハリッチプレミアムリッチは、化粧水・乳液要らずのオールインワン美容液です。疲れてスキンケアが面倒な日でも、これ1本で済ませられるので助かっています。

実は私、すごく飽き性でスキンケアアイテムをよく変えるのですが、ハリッチプレミアムリッチは4本目をリピート中です。これだけは切らさないようにしています。

――美容液を使って、どんなスキンケアをしていますか?

ハリッチプレミアムリッチは重ね塗りするのが好きです。朝も夜もたっぷり、3プッシュは使います。

ハリッチプレミアムリッチのテクスチャーは、とろみはあるけど、さらっとしています。首までしっかり塗って、マッサージすると気持ちいいんです。のびが良いので、摩擦を避けながらマッサージできます。

何と言っても「ぴたっ」と肌に密着するような気持ちよさがたまりません!角質にキュ~ッと入ってくれる感覚があって、しっとりが続きます。

――他にはどんな美容液を愛用していますか?

キールズの「SP セラム」も好きです。特に香りがお気に入りで、リラックスしてスキンケアを楽しみたい時に使っています。化粧水、美容液…って重ねてケアできる、時間に余裕がある時用です。

テクスチャーの表現は迷うのですが、オイルと乳液の中間みたいな感じですね。使用感はしっとりしているのに、塗った後はさらっとするので、べたつきが苦手な人にいいですよ。

キールズ SP セラムの商品画像
キールズ SP セラム

7,150円(税込) 30mL

マイクロヒアルロン酸(保湿成分)と3種のハーブエキス(整肌成分)を配合。ブースター美容液としての使用もOK。

to/one(トーン)「エンリッチ オイル」は2021年4月に発売されてすぐ大好きになりました。私は美容液として使っています。

オイルなんですけど、肌にぐんぐん入っていく感じがして、変なべたつきがないところもいいんですよ。オイルが苦手な人にもおすすめです。

ニキビ・美白・エイジングサインにおすすめの美容液

ニキビ・美白・エイジングサインにおすすめの美容液

ケアしたい肌悩みがあるなら、美容液は目的に合ったものを選びましょう。ここでは、ニキビ・美白・エイジングサインが気になる人向けに、美容液の選び方を見ていきます。

大人ニキビの原因と美容液

20代後半以降になると、ニキビは頬やフェイスライン、顎、口まわりのUゾーンにできやすくなります。

Uゾーンにできる大人ニキビの原因は乾燥です。他にも、内臓の調子が悪かったり、ホルモンバランスが崩れたりと、体の不調ストレスがニキビとして表れることもあります。

最近だと、マスク生活で口元が乾燥したり、摩擦で傷んだりして、10代でも口まわりにニキビができやすくなっているかもしれません。丁寧な保湿で肌のバランスを整える、バリア機能を高めるためのニキビケアがおすすめです。

オルビスのニキビ・毛穴対策ラインは、肌のバリア機能のことを考えた化粧品です。初めてオルビスを購入するなら、洗顔料・化粧水・保湿液が2週間分届く「ニキビ・毛穴対策スターターセット」で使用感を試してみましょう。

オルビス ニキビ対策スターターセットの商品画像
オルビス ニキビ・毛穴対策スターターセット

980円(税込) 1週間分 ※初回限定

人気の薬用洗顔料・化粧水・保湿液のミニボトルをセット。5種の和漢植物エキス、ビタミンC誘導体の毛穴ケア成分などを配合。

美白ケアのポイントと美容液

美白美容液に限らず、多く美白ケア化粧品は、日焼けによるメラニンの生成を抑える目的があります。紫外線は一年を通して肌に影響するので、シミそばかす対策が目的なら日々のスキンケアに美白を取り入れましょう。

ディセンシア サエル トライアルセットの商品画像
ディセンシア サエル トライアルセット

968円(税込) 10日間分

敏感肌向けラインの薬用美白化粧水・美容液・クリームの3点が10日間試せるセット。CCクリーム(1回分)も付いてくる。

エイジングサイン悩みと美容液

40代になると、エイジングサインが深刻になってきます。美容液で肌のハリをケアしたいなら、まずは保湿を見直してみましょう。

肌の老化はどうしても避けられないものの、日々スキンケアを積み重ねることで、若々しい肌状態に還っていくことができます。乾燥による小ジワが目立たなくなるだけでも、肌印象は変わってくるはずです。

米肌 14日間トライアル潤い体感セットの商品画像
米肌 14日間トライアル潤い体感セット

1,527円(税込) 4点セット+マスク

潤肌化粧水30mLの他、石鹸や美容液、クリームをラインで試せるセット。非売品の肌潤化粧水マスク1枚のおまけ付き。

専門家に聞く美容液の選び方

初めて美容液をケアに取り入れようと考えている人の中には、選び方がわからない、いきなりカウンターに行くのは不安かもしれません。

久留米市の体質別専門サロン『esthe & make RUBY』オーナー・北川洋子さんに、美容液の役割や選び方について聞きました。

美容のプロの北川さん
監修者 北川 洋子 さん
福岡県在住

エステティシャン・メイクアップアーティスト・スクール講師。久留米市の体質別専門サロン『esthe & make RUBY』オーナー。
メイクアップアーティスト育成スクールの講師を13年間務める。スクール講師の他に美容室や企業へのメイクアップ講習や数々のショーや舞台でメイクを担当、テレビCMなど撮影現場の経験も豊富。
33歳でトータルビューティーを追究すべくエステ業界へ。37歳で独立。現在は腸内美容・美肌菌サロンを経営する他、エステ・メイクスクールも主催。

美容液は解決したい肌悩みを軸に選ぶ

――美容液の役割について教えてください

美容液は、肌悩みに合わせて投入するスキンケアアイテムです。化粧水で肌(角質層)を保湿した後に使いましょう。

スキンケアで一番大事なのは、クレンジング、洗顔、化粧水による保湿です。美容液は、水分を補った肌(角質層)に入れてあげるようにしましょう。

――美容液はどう選べばいいですか?

美容液は肌悩みに合わせて選びましょう。なぜなら、美容液の成分はニキビ、シミ、シワ、たるみなど解決したい肌悩みに合わせて配合されているからです。

たるみ毛穴、小ジワ、ほうれい線など、複数の肌悩みに使えるエイジングケア美容液もありますね。

肌悩みがわからない人は、プロに診断してもらいましょう。サロンやコスメカウンターに行くのが難しければ、オンラインカウンセリングを利用してもいいですね。

肌悩みに合わせて美容液の成分を探す

――毛穴が目立たなくなる美容液はありますか?

肌(角質層)のキメを整えてくれる美容液を試してみましょう。高濃度ビタミン、ヒト幹細胞培養液などが入っていれば、キメを整えることが目的の美容液かもしれません。

黒ずみ、開き、たるみなど、毛穴目立ちにはいくつか種類があります。美容液のみに頼らず、できれば洗顔を含めたスキンケア全体を見直してみてください。

毛穴目立ちが気になるなら、美容液だけでなく拭き取り化粧水(ブースター)も取り入れてはいかがでしょうか。拭き取り化粧水で角質を整えてあげると、美容液も入っていきやすくなりますよ。

――ニキビや吹き出物が気になる人の美容液の選び方は?

ニキビ、ニキビ跡、吹き出物などを解決したいなら、高濃度ビタミン入りの美容液を試してみてください。

市販の美容液でも、高濃度ビタミン配合の商品も増えてきましたね。高濃度ビタミン入りの美容液であれば、血行が促進されて肌に温かみを感じると思います。

ニキビや吹き出物は、食生活やストレスなど内面にも原因があります。インナーケアも積極的に取り入れましょう。

――シミやくすみ、クマが目立たなくなる美容液はありますか?

メラニンの生成を抑える美白美容液を試してみましょう。

最近では、ハイドロキノンを配合した商品も販売されていますね。ただし、ハイドロキノンは赤みなどの反応が出やすく、使い方が難しい美容液と言えます。

できれば、ハイドロキノンは美容クリニックやサロンでの購入をおすすめします。プロに肌を見てもらいながら使うといいですよ。

――美容液を正しく選べば、肌悩みは解決しますか?

美容液だけで、必ず肌悩みが解決するとは言えません。

肌トラブルには、食事や睡眠、ストレスなどあらゆる要因が絡んでいます。アレルギーが原因かもしれません。

生活リズムが乱れていると感じているなら、食事のバランス、睡眠時間、入浴方法などを見直してみましょう。肌のくすみが気になる場合は耳のツボをマッサージするなど、美容液以外の方法も取り入れてみてくださいね。

20代・30代・40代におすすめの美容液を紹介

毛穴、たるみ、ニキビ、シワ、ほうれい線…肌悩みは人それぞれです。肌悩みを解決し、かつ好みの香りやテクスチャーの美容液を探し出すのは、なかなか難しいですよね。

ここでは、コスメマニアなNARITAI編集長が、実際に試してみて良かった美容液をおすすめします。年代別に紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

NARITAI 編集長 後藤 雅子
大分県出身・福岡県在住

コスメコンシェルジュ®/日本化粧品検定1級・2級。
ライター・編集歴15年。ライフスタイル・旅行・教育など、幅広いジャンルの雑誌・書籍・Webメディア制作に携わる。
20代後半から今まで試してきたコスメは1,500アイテム以上。深刻な乾燥肌の持ち主で、季節の変わり目には必ず肌がゆらぐのが悩み。

20代におすすめの美容液3選

季節の変わり目やストレス、最近ではマスク生活による肌荒れも深刻です。まだまだ若い20代でも、肌ゆらぎを気にする人は少なくありません。

そんな、悩める20代に試してほしい美容液は次の3つです。

ゆらぎ肌に悩んでいるならエトヴォスの「バランシングVCクリアスポッツ」を試してみましょう。ジェルタイプでのびがよく、使いやすくていいですよ。

春先と秋口になると、肌トラブルが深刻な部分に重ねづけしています。口周りのマスク荒れにもおすすめです。

アウェイクは好きなブランドの一つで、特にオイルを長く愛用中です。「リテクスチュアライジング セラム」は拭き取り美容液で、角質のごわつきを感じたり、毛穴の黒ずみが気になった時に使っています。

雪肌精みやびMYV サイクレイター」は、コスメのサブスクリプションサービスで知った美白導入美容液です。サンプルで試して気に入り、3本目を購入しました。

「MYV サイクレイター」を使うのは、主に乾燥で肌がくすんで見える時です。洗顔の後、顔全体をマッサージしていくと、化粧水がぐっと入りやすくなります。

「質の良い化粧品を使ってるぞ!」と気分が上がる香りも好きです。

エトヴォス バランシングVCクリアスポッツの商品画像
エトヴォス バランシングVCクリアスポッツ

2,750円(税込) 25g

安定型ビタミンC誘導体、アゼライン酸誘導体を配合。すばやくじむテクスチャーで重ね付けしやすい。

30代におすすめの美容液3選

乾燥やストレスを溜め込んだ30代の肌は、シワやたるみなどのエイジングサインが出やすくなります。私も、30代でターンオーバーのサイクルが乱れることも多くなり、肌がごわついたり、くすんで見えたり、大人ニキビができたりして、ずいぶん悩みました。

肌がゆらぎやすくなった30代におすすめの美容液を紹介します。

オバジの「C10セラム」は、ゆらぎ肌を助けてくれるピュアビタミンC(整肌保湿成分としてアスコルビン酸)配合美容液です。お守り美容液として常にストックしてあります。

肌がごわついたり、毛穴の開きを感じたりしたら、ハンドプッシュで押し込みながらケア。小さな吹き出物が広がった時にも集中して使っています。

肌のゆらぎがひどい時は、なかなか赤みが引かなかったり、乾燥小ジワが増えたりして大変。そんな時は敏感肌用のスキンケアに切り替えるのですが、ディセンシアの「アヤナス リンクルO/L コンセントレート」は、のびが良くて使いやすかったです。

スキンケアの摩擦を抑えたい時におすすめですよ。

アヤナスを初めて試すなら、トライアルセットでライン使いを体験してみましょう。化粧液やクリームの使用感も確かめることができます。

DECENCIA アヤナス トライアルセット
アヤナス トライアルセット

980円(税込) 初回限定

オイル状美容液「アヤナス リンクルO/L コンセントレート」、化粧液やクリームなど敏感肌向けラインを10日間試せるセット。

アユーラの「リズムコンセントレートα」はリニューアル前から愛用していて、5本を使い切りました。ストレスによる肌ゆらぎを防止したくて、日々のスキンケアに取り入れています。

香りがとても好みで、癒されるスキンケアアイテムです。

アユーラ リズムコンセントレートαの商品画像
アユーラ リズムコンセントレートα

8,800円(税込) 40mL

肌にうるおいを与え、すこやかに保つ美容液。気持ちがやわらぐアロマティックハーブの香り。新成分配合でリニューアル。

40代におすすめの美容液3選

疲れをなかなか取り除けず、エイジングサインを溜め込んでしまう40代の肌。ターンオーバーを乱れないようにするのも一苦労ですね。

エイジングケアに力を入れたい40代におすすめの美容液を紹介します。

HABA(ハーバー)の「高品位『スクワラン』」は、コスメのサブスクリプションサービスで初めて試した美容オイルです。特に乾燥小ジワが気になる時、化粧水の後に使います。

オイルでありながらべたつかないので、脂性肌(オイリー肌)の人でも気にせず使えると思います。

肌にハリがなくなったと感じたら、小林製薬の「ヒフミド リフティングエッセンス」を試してみましょう。フェイスラインを引き上げたい人にもぴったりです。

肌にハリとツヤを与えたい時にはPOLAの「Red B.A オイルセラム」がおすすめです。のびが良く、肌によくなじむ感じが気に入っています。

乾燥がひどい時は、ふだん使っている美容液の上から重ねて使うといいですよ。乾燥小ジワの悩みが今よりも深刻になったら、レギュラー使いするつもりです。

Q&A・美容液の疑問にプロがアドバイス

体質別専門サロン『esthe & make RUBY』のオーナー・北川洋子さんが、よくある美容液の疑問に答えてくださいました。

美容液の使い方を説明する、美容のプロの北川さん

1.美容液の正しい使い方は?

美容液は化粧水で保湿した後に使います手で入れてあげましょう

顎、口もと、鼻の下、鼻、頬、額のように、下から順に、優しく肌をプレスしていきます。最後にフェイスラインにつけ、余った美容液は首にもつけてあげてください。

美容液ケアのついでに、耳マッサージリンパマッサージをしてあげると、自律神経も整い、フェイスラインがきゅっと引き締まるのでおすすめです。

2.美容液にはお金をかけた方がいい?

コスメにいくらお金をかけるかは人それぞれです。「美容液だけ高い商品にする」よりも、「今までより良い成分を肌に入れたいから美容液を見直す」と考えてみましょう。

良い成分をたっぷり使っているコスメは、それなりにお値段もします。その代わり、より「なりたい肌」に近づきやすくなります。肌悩みが明確になっていれば、「より良い成分」は美容液で取り入れるといいでしょう。

ただし、高い美容液だからといって少量ずつ使っていると、思ったような改善が得られないかもしれません。使用する量はパッケージの目安を参考に、足りないと感じたらプラスしてあげましょう。小ジワや毛穴など、特に気になる部分には重ねてあげてくださいね。

美容液や、美容液入りのシートパックを、週1回のスペシャルケアに取り入れるのもおすすめです。いつもよりリッチなアイテムを使うと、スキンケア時間がより楽しくなりますよ。

3.年齢肌・敏感肌は美容液で改善される?

年齢肌や敏感肌をケアする美容液を、適切な量と方法で入れてあげれば改善されます

小ジワや炎症などは、肌(角質層)の潤い不足が原因かもしれません。美容液に頼るばかりでなくて、日々の保湿にも気を配ってみましょう。

肌の保湿には、コットン2~3枚を使ったローションパックがおすすめです。

まず、コットンを精製水や浄水で濡らして固く絞り、化粧水をしみ込ませます。1枚ずつ2つに裂いたものを優しく延ばしていくとシート状になるので、顔全体に貼って3~5分保湿しましょう。

週に一度、美容液入りのシートパックを使ってスペシャルケアを楽しむのもいいですよ。毎日しっかり保湿してあげることで悩みも改善されるはずです。

4.朝と夜で美容液の取り入れ方を変えるべき?

美容液には、それぞれ肌悩みを解決する目的があります。朝も夜も、同じ美容液をつけましょう。

朝は忙しく時短ケアしたいなら、美容液は夜のお手入れに取り入れてもいいですね。無理なく楽しく続けられるスキンケアを目指しましょう。

朝と夜で美容液を変えても問題はありません。ただし、ご自身が解決したい肌悩みに合った美容液を使うようにしてくださいね。

5.美容液入りアイテムを代用してもいい?

美容液入りのアイテムには、例えばパックオールインワン化粧品がありますね。それだけでしっかり潤うのであれば、あえて美容液を投入する必要はないでしょう。

美容液入りのシートマスクを使うなら、拭き取り化粧水(ブースター)で肌のごわつきを取ってから使うと、仕上がりがプルプルになるのでおすすめです。

化粧品の使い方に決まりはありません。美容液入りアイテムで物足りない場合は、美容液を重ねても大丈夫です。

自分の肌と相談しながら、スキンケアを楽しみましょう。

口コミ・売れ筋を参考におすすめの人気美容液から見直して

モデル・タレントの美舞さんが愛用する美容液

口コミ・売れ筋ランキングをもとに、人気の美容液をおすすめしてきました。肌悩みを解決してくれそうな美容液は見つかりましたか?

美容マニアな編集長が、年代ごとに異なる悩みに沿っておすすめした美容液もぜひ試してみてください。自身の肌悩みがわからなければ、美容カウンターなどで相談するのもおすすめですよ。

高価な美容液を買っても、使用量やケアの方法を誤っては意味がありません。北川さんのアドバイスをもとに、肌に優しいケアを楽しんでくださいね。

なお、生活リズムの乱れ、ストレスなども肌悩みを引き起こします。肌をすこやかに保つためにも、ライフスタイルの見直しを進めてみてはいかがでしょうか。

美容液の記事一覧